夢のマイホーム 購入資金について 便利リンク

夢のマイホーム

家庭や子供を持つと、いつしか自分の夢がマイホーム購入になっている方は多いと思います。
自分だけの家、自分色の家を作りたくなりますよね。
マイホームの購入は生きていく中で最も大きな買い物です。
十分に計画や下調べが必要となってきます。

まずは、自分達の資金と相談することが重要となります。
今は「頭金無しで購入できます。」と言う家も多くなってきています。
しかし、頭金無しで家を購入できたとしても、ローンの返済で普段の生活がやっていけないでは、夢のマイホームとは言い難いですよね。

例えば、両親からの資金援助が見込めることや、土地だけは確保できた。
などの場合は、そのことも踏まえて計画していかなければなりません。
資金の計画は十分にしていかないと、後々痛い目を見ることになってしまいます。

資金の計画が立ったら、次に情報を集めてみましょう。
(1)インターネットで不動産屋の下調べ・相談をする。
(2)住みたい地域・住む地域の土地相場を広告・新聞等で勉強する。
(3)住む地域の不動産屋何件かに相談し足を運ぶ。

ハウスメーカーに飛び込む前に不動産に足を運ぶ方が良いでしょう。
土地がある場合はハウスメーカーが先でいいですが、土地がない場合、支払やその土地に詳しいのは不動産屋です。
ローンの支払い方法や土地の値段・相場を学習する必要があります。その次に住宅です。

土地の値段や相場は地域によって全く異なってきます。
引っ越し先にマイホームを建てる計画をしている場合は特に下調べが必要と言えるでしょう。

愛知県岡崎市の分譲住宅はトチスマショップ岡崎店
中古住宅・分譲マンション・中古マンション・土地も扱っています。

賃貸住宅と持ち家

今、現在賃貸に住んでいて、マイホームが夢だという人はたくさんいると思います。
マイホームを建てる計画をしている中で「毎月の家賃を支払うのがもったいないから。」という理由をあげる人が数多くいます。
確かに、賃貸の場合、いくら支払続けても自分の所有物にはなりません。言ってみれば家賃は住宅の利用料です。

賃貸では、隣人や下の階の人に気を使うことや、キッチンなど所定の場所にあるものは、好き勝手に移動できません。
自分色の家にはできないのです。
ですが、賃貸は所有物にならない代わりに、修繕費や家賃・維持費等が少ないのが特権です。

その反面、マイホームは住むのも貸すのも自由です。自分の土地、所有物になるからです。
内装や間取り等も自分色の家を造ることが可能です。
しかし、マイホームを購入したからと言ってメリットばかりではありません。

マイホームは自分の所有物となる代わりにすべてにおいて自分達で手配・修繕していかなければなりません。
例えば、水道管の不具合や外観の壊れ等、住んでいけばさまざまな問題点も出てきます。
そういった点での支出はすべて家庭の支出となってきます。
そして、引っ越すことも気軽にできないので、隣人や地域の人達との関係も重要となってきます。

その反面、賃貸は大家さんの所有物です。生活上での不具合など大家さんに伝えれば手配し、修繕してくれます。
何より賃貸は、初期費用や維持費も少なく済みます。引っ越しも状況に応じて可能になってきます。

このように比較してみるとどちらが自分の将来設計に合っているのか検討できるでしょう。
人それぞれ将来設計は異なります。どちらが優劣なのかはあなたが決めることです。



ノダホーム(豊田市)
愛知県豊田市でエクステリア・外構リフォーム・ガーデニング(テラス・ガーデンルーム)の施工をお考えなら。
http://www.nodahome.co.jp/


外壁リフォーム(岡崎市)
岡崎市や安城市の外壁塗装・住宅の塗り替え・外壁リフォームなら垰(たお)塗装株式会社の外壁塗装.comへ。
http://ouchi-toso.com/